期間限定で送料無料!

ご相談・お問い合わせはこちら
shop@howtwo.co.jp

いらっしゃいませ ゲストさま

メディア掲載

雑誌やwebメディアに「マルチビューティブラシ」が取り上げられています。

マルチビューティブラシとは

一方はメイクブラシ、もう一方は美顔ローラーの一本で二役をこなす、今までになかったメイクアイテム。
メイク前のマッサージからパウダー仕上げまで、毎日のメイクプロセスがこれ1本で完結します。

マルチビューティブラシとは

Point1 未体験の柔らかさ 最高級「熊野筆」

河北裕介が納得する使用感を求めて何度も試行錯誤を繰り返し、ようやくたどり着いたのが山羊毛の熊野筆。中でも最も上質な「細光峰」という高級素材を贅沢に使用し、極上の肌当たりを実現しました。穂先の滑らかさ・柔らかさに加えてコシ感も絶妙なバランスで、密度の高いボリュームのある形状デザインとなっており、均一に粉を広げることができます。

Point2 日本人女性に最適サイズ&フィット感 美顔ローラー

メイク前に顔のラインに沿ってローラーを転がし、顔全体をほぐして血行・リンパの流れを促進。むくみ・くすみなどの肌悩みをカバーし、ワントーン明るい肌へと導きます。日本人の顔に最もフィットするサイズ感・固さで使いやすく、ほどよく重みのあるチタン素材を採用。清潔で錆びにくく、濡れた肌での使用も可能です。

Point3 持ち運びに便利なスライド開閉式

夕方のお疲れ顔も、ローラー部分でくすんだ部分をマッサージし、ブラシ部分でさっとパウダーをのせれば、朝のメイクしたての仕上がりに。外出先のメイク直しシーンで使いやすいように、スライド開閉式でポーチにすっきり収まるサイズ感にしました。

ブラシの使い方

凸部を上にスライドさせるとブラシが出ます。
ご使用後は、下にスライドさせてからキャップをしてください。

ご使用の度に、ティッシュ等で付着した汚れを落としてください。
月に一度、又は汚れが気になる時は
左下図を参考に洗浄してください。

ぬるま湯やクレンジング剤(アルカリ性を除く)などでブラシの先端から根元までをやさしく洗います。
※柄の部分は水にぬらさないでください。
※つけたままにしないでください。

乾いたタオルなどで、よく水気をきり、ブラシの形を整えて風通しのよい日陰で十分に乾かしてください。
※ドライヤーは使用しないでください。

美顔ローラーの使い方

美顔ローラーの使い方

ローラーを軽くお肌にあて、転がします。

目元・・・目の下からこめかみまで半円を描くように
目尻・・・目尻とこめかみの間を小刻みに
目の上・・・眉上をほぐすことで目がぱっちり大きく
ほうれい線・・・口角を引き上げるように
頭・・・生え際から頭頂部に向かってゆっくりと
首筋・・・首筋の上から下へ流すように

ボール部分の汚れの落とし方

ボール部分が濡れたり、汚れてしまった時は、
タオルなどの上で転がし拭き取ってください。

使用例

おでこ・目周りにコロコロ。
ご自身が心地いいと感じる強さで行ってください。

転がすだけで、むくみやくすみを改善し、ワントーン明るい肌へ導きます。夕方にくすんだ肌にも効果的です。

頬や耳の周り、首元にもローラーを転がし、お顔全体の血行を促進します。耳の周りまで行うのがポイントです。


穂先の密度が高く、ボリュームのあるデザインになっているため、パウダーが均一に広がります。

誕生秘話


顔のむくみ、気になりませんか?
柔らかい、フェイスブラシやチークブラシ、お持ちですか?

“忙しい女性が、いつでもどこでも手軽に美顔ケア&メイクができて、1日中、自分のメイクに自信を持てるように。”

そんな願いを込めて、河北裕介とHowTwoが試行錯誤を重ねて誕生したのが、美顔ローラー&メイクブラシが1本になった「マルチビューティブラシ」です。

このブラシが生まれたきっかけは、誰でも簡単に、しかも場所を選ばず綺麗になれるアイテムを作りたい!という河北裕介の想いからです。

顔のむくみやリンパの滞り、疲れた頭皮をきちんと流せば、血色が良くなり輪郭がキュッと出て、メイクをした時にもっと美しく魅せることができる。
顔色がくすむ夕方も、美顔マッサージをしてからメイク直しをすれば、簡単に朝のツヤ・ハリがよみがえる。

仕事中でも手軽にコロコロできる美顔ローラー。
そして、メイクが重くならず、ふわっと軽く、美しい仕上がりが叶う、上質で柔らかいブラシ。

この2つがそろえば、気になるむくみまでケアし、同時に美しい肌を手に入れることができる。
今までにない最高のアイテム「マルチビューティブラシ」は、こうして完成しました。

Q&A

Q.メイクブラシはどうやって使うのですか?


パウダーファンデーション、チーク、パウダーいずれにもお使いいただけます。穂先の密度が高く、ボリュームのある設計になっているため、パウダーが均一に広がります。熊野筆の良さを体感いただくために、軽いタッチでご使用いただくのがおすすめです。

Q.メイクブラシのお手入れはどのようにしたらいいですか?


ご使用の度に、ティッシュ等で付着した汚れを落としてください。月に一度、又は汚れが気になる時は、下記お手入れを行ってください。
@ぬるま湯やクレンジング剤(アルカリ性を除く)などでブラシの先端から根元までを優しく洗います。
A乾いたタオルなどで、よく水気をきり、ブラシの形を整えて風通しのよい日陰で十分に乾かしてください。※ドライヤーは使用しないでください。

Q.美顔ローラーはどうやって使うのですか?


ローラーを軽くお肌にあて、転がします。むくみやくすみをケアするには、おでこや目周り、フェイスライン、耳の周りまで丁寧にローリングを行うのがポイントです。

Q.美顔ローラーが黒ずんでいます。不良品ですか?


ローラー部分にはチタンを使用しているため、色がくすんで見える場合がございます。不良品ではございませんので、安心してお使いくださいませ。

Q.金属アレルギーなのですが、使えますか?


貴金属によってアレルギー反応が起きたことのある方は使用しないでください。貴金属以外の金属でアレルギー反応が起きたことのある方は、まずは目立たない部分でお試しいただき、異常がないことを確認した上でご使用ください。

Q.美顔ローラーを動かすと音がします。異常ですか?


ローラーの構造上、わずかにカラカラという音が聞こえる場合がございます。使用を重ねることでローラーが馴染み、よりスムーズに動くようになります。異常音ではございませんので、安心してお使いくださいませ。

Q.美顔ローラーのお手入れはどのようにしたらいいですか?


ボール部分が濡れたり、汚れてしまった時は、タオルなどの上で転がし拭き取ってください。

Q.メイクの上から使えますか?


メイクした肌にもお使いいただけます。ご使用後は、上記のお手入れを行ってください。

河北裕介 プロフィール

ヘアメイクアーティストとして数々のモデルや女優のヘアメイクを手掛ける。これまで担当した女性誌のカバーは300冊以上。著書のメイク本が大ヒットするなど、常に時代の先を読み提案し続け、その卓越した技術、センスには定評がある。自身が携わったコラボ商品は完売続出するほどの人気ぶりで、大人女性へ向けた2冊目の著書「河北大人メイク論」が好評発売中。

河北裕介

本人コメント

HowTwoとのコラボで、どんな人でも簡単にキレイになれる、最高に便利なビューティアイテムをつくることができました。今までにない画期的なアイテムだったため開発には時間がかかりましたが、ようやく皆様にご納得いただける完璧なブラシとなりました。顔だけでなく頭や首にも使用でき、いつでもどこでも時間や場所を選ばず簡単にむくみをとってからメイクをすることができます。ブラシ、マッサージ、形状、全てにこだわり抜いた、自信作です。

河北裕介×HowTwo コラボアイテム 【送料無料】マルチビューティブラシ

商品番号 HT-001

価格6,480円(税込)

数量
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.5) 4.60

アイテムイメージ
拡大 Prev Next

アイテムイメージ

アイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージ

【河北裕介×HowTwoのコラボアイテム マルチビューティブラシ】

コロコロと手軽にむくみケアができる美顔ローラーと、上質なメイクブラシが1本になったメイクアイテムです。

美顔ローラーはマッサージに最適なチタン製。顔はもちろん頭や首にも使用可能で、
時間や場所を選ばずいつでもどこでも、むくみ・くすみをとってからメイクができます。

メイクブラシは柔らかさ・滑らかさに加えてコシ感も絶妙な「熊野筆」。
密度が高くボリュームのある形状で、肌に均一に広がります。
ファンデーション、チーク、パウダーと、マルチに使えるメイクブラシです。

ブラシ、マッサージ、形状、全てにこだわった、誰でも美しくなれるアイテムをぜひお楽しみください。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ご購入の前に ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

本製品は、職人が1本1本手作りで仕上げているため、本数に限りがございます。
大変恐れ入りますが、ただいま先にご注文いただいたお客様から順番にお届けしております。
何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

☆現在ご注文いただいた場合の出荷予定日は、9/25(月)頃となっております。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※